2.5PLを支える優れた人材

ダイヤの原石を徹底的に磨き上げる。

ヒューマンウェア

高額なシステムや最新の設備だけでは現場が期待通りに機能しないのは今や常識。その成功の裏には必ず「人材・組織」などの「ヒューマンウェア」が大きな影響を与えています。

コミュニケーションがよくとられている現場。士気の高い現場。笑顔が溢れる現場。
ミスが発生しても最小限で押さえ、再発を防ぐ学習能力を持った現場。
スタッフが一致団結し、目的の達成に向かい努力する現場。

これらの実現はすべてヒューマンウェアの領域となり、優れた人材をどれだけ投入できるかが生命線となります。当社ではアウトソーシングサービスをご契約いただくと、業務内容や業務量、現場が抱える課題に応じて最適なスタッフを選定、チームとして現場に投入します。

あらゆる物流現場を知り尽くしているからこそできる「人材育成術」があります。
ぜひ安心してお任せください。

人材の本質を見抜く面接官

実際に物流業務を経験し、現場で高い評価を受けた当社の社員が直接面接を行なっています。

現場の業務内容や働くスタッフの気持ちを熟知しているため、応募者の資質や経験、スキル、思考を的確に把握することに長けております。そのため本人を適性の高い業務に従事させることができ、結果的に離職やミスを抑制、ミスマッチを防ぎます。
何より業務の習熟度が高まります。

さらに優れた洞察力を武器に、応募者の「人間力」を瞬時に見抜く技術もお客様から高い評価を頂いているポイント。
「未経験」にもかかわらず、現場で高い評価を受ける「ダイヤの原石」を発掘し続けるその目利きには定評があります。

徹底した教育・訓練とケア

元気な「挨拶」や「返事」

現場の士気に絶対欠かせないのは元気な「挨拶」や「返事」。なぜならこの点がしっかり根付いていないと、その後、何を教えても上手く行かないことが多いからです。

まずは基本的なコミュニケーションがしっかりできるようしつけ、教育する。その上で
「実務面での教育・訓練」を継続的に行うことで、大きな効果が上がります。一見すると遠回りに見えるこの手法ですが、「まず基本的なことを徹底して取り組む」ことにより、早期の生産性向上が実現するのです。

またアウトソーシング導入により、これまでお客様が行なっていた、新しいスタッフに対する教育・研修の手間は大幅にカットできます。また、継続的に安全教育指導を行うことで、安全に対する意識を高め、事故率の低下や作業クオリティの向上を実現しています。

情報共有が力を生む。全スタッフとの定期ミーティング。

多数ある現場の中から、生産性向上に繋がるアイデアや意見をスタッフから広く集めています。ミーティング等の場を積極的に設け、意見交換を活発に行ないます。他現場で実践し効果のあったアイデアも即共有するしくみを構築しています。

また「ヒヤリ・ハット」や事故事例については、担当営業より各現場所長に配信され、全スタッフに素早く共有されます。事故の起こった原因や再発防止の施策を含めた検証内容についても定期的なミーティングで話し合いを行ない、現場の課題を一つずつ解決しています。

ミーティング

その他、定期的にスタッフの配置替えを実施、常に良い緊張感を漲らせることで、「慣れ」によるミスを防ぎます。
持った姿勢で業務をする意識指導を行います。
私たちは「現場の声」を重視し、机上の空論とは一味違う「生きた解決策」をご提案することができるのです。

モチベーションを高める研修・資格取得奨励

人が物流の品質を向上させる

「人が物流の品質を向上させる」と考える当社では、社員が常にモチベーションを高く維持し、業務に取り組める体制を整えています。新人研修から教育、育成、評価まで、社員のマネジメントを徹底しています。

また一般的な倉庫スタッフであっても、希望者にはフォークリフト資格取得の援助を行います。仕事の幅を広げ、よりレベルの高い仕事に挑戦したい、そんなやる気溢れるスタッフには、どんどんチャンスを与えています。

成果&成長に応じた処遇

スキルアップや実績に応じた適切な評価

スタッフの成長をチーム全員で賞賛し、成果に対しては待遇で報いる。スキルアップや実績に応じた適切な評価は、本人のモチベーションを大きく向上させ、結果として生産性の向上につながります。

これらをお客様と共に取り組んだ結果、実際に高い効果が上がっています。この取り組みを業界全体に普及させていくことで、人材レベルの底上げが図れる、そう確信しています。