営業スタッフ 適材適所が
ハッピーにつながる

松本 亘 WATARU MATSUMOTO 南関東 営業開発部 人財マネージメントチーム松本 亘
WATARU MATSUMOTO 南関東 営業開発部 人財マネージメントチーム
社員インタビュー

これまでの経歴は?これまでの経歴は?

前職はカメラマンや音声さんを乗せて、報道現場へ行くドライバーでした。物流スタッフでイントラストに応募したのですが、面接で「社長付き運転手をやってみませんか?」とオファーを受けて、ドライバーとして入社しました。

1ヶ月が経った頃、社長から「やっぱり営業をやってみませんか?」と再オファー。突然で驚きましたが、「いろいろ考えて社長がそう言うのだから、信じて挑戦してみよう」と思いました。

入社理由は?入社理由は?

「身体を動かす仕事」が向いていると思っていました。物流の仕事は全くの未経験でしたが、40代という年齢もあり「どんな仕事でも文句を言わずに頑張ろう」という気持ちでした。フォークリフトの免許(講習証)が取れるよう支援してくれることも魅力でした。

社員インタビュー

現在のお仕事は?現在のお仕事は?

現在の担当現場は7ヶ所。時間が許す限り現場へ顔を出します。まめに訪問することで、スタッフとコミュニケーションを図る狙いがあるからです。というのも、新たに配属されたスタッフの活躍が、次の仕事の依頼につながるケースが多く、スタッフが困っていることがあれば、早くケアすることが重要なのです。

仕事のやりがいは?仕事のやりがいは?

スタッフから配属後に「松本さんが太鼓判を押したこの現場で本当に良かったです」と言ってもらえると、やりがいを飛び越えて、感動すらしてしまいます。

社員インタビュー

想い出に残るエピソードは?想い出に残るエピソードは?

退職した人が、また戻ってきてくれたことがあります。「もっと早く察していれば・・・」と後悔していた矢先に電話があり、「やっぱり松本さんが担当している現場に戻りたい」と言ってくれたんです。「この仕事を選んで、本当に良かった」と思える瞬間でした。

心がけていることは心がけていることは

適材適所をしっかり実現すること。物流の仕事は扱う商品で全く異なるため、仕事内容とスタッフの個性、要望をしっかり把握して配属先を考えることがとても大切だと思っています。

社員インタビュー

会社の良い点は?会社の良い点は?

ひとつ目は、「人に優しい会社だ」という点。未経験の私を優しく受け入れてくれました。二つ目は、「頑張りをきちんと評価」してくれる点。待遇はもちろんですが何より嬉しいのは、上司や仲間の温かい言葉ですね。

そして三つ目は、「団結力」。ある現場がピンチになれば、応援部隊が駆けつけるのが当たり前。「誰かが困っていれば助けよう」という意識が、全員に浸透していると感じます。

チャレンジしたいことは?チャレンジしたいことは?

私が関わったスタッフが「イントラストに入ってよかった!」と思ってくれる会社にしたい。だから「そのスタッフのために自分に何ができるだろうか?」、ということを常に考えています。

社員インタビュー

オフの過ごし方は?オフの過ごし方は?

仕事にハマりすぎて、趣味にまで頭が回っていない状態です(笑)。愛車(自転車)にも乗りたいので、一区切り付いたらまた本格的に始めたいですね。実はこの年齢で孫がいるんです。だから家にいる時は孫と遊ぶことが最優先!が本当のところです。

これから入社する方に一言これから入社する方に一言

イントラストの強みは、幅広い経験を積んだ人材がたくさん活躍していること。私のような畑違いからのチャレンジャーも優しく受け入れてくれる土壌があります。だから、ぜひ不安を持たずに飛び込んで来てください。